施術をするには、様々な注意するべきことがある

全身脱毛をする際に必ず注意しておくべき点があります。一つに、妊娠している方は全身脱毛を受けることができません。妊娠時には、全て敏感な状態になっていることがありますから全身脱毛だけでなく、通常の脱毛でも施術をされない方が体の為に安全だということです。

二つには、皮膚炎を持っている方や皮膚の弱い方は施術を受けたことで肌に負担がかかり炎症を起こしてしまう可能性が高くあるために脱毛をすることができません。三つには、光とレーザー脱毛というのは毛のメラニン色素に反応して施術を行っていくため、夏場は特に日焼けをしてはいけないということです。

必ず夏場は、日焼け止めを入念にしておく必要があります。四つには、お店で脱毛を行う前に自己処理をしておかないことです。これは完全に毛がなくなってしまうと施術の際反応しにくくなってしまうからです。2.3日前に自己処理しておくのがベストでしょう。

又、脱毛をした後というのはすぐに毛がなくなるわけではなく数日経ってから毛が抜けていきますから、脱毛施術をした後はカミソリなども使用せずそのままの状態を保っておくことです。後は、必ず毎日ボディクリームなどで肌を乾燥させないよう保湿を与えておく必要があります。

他に、施術をした日から2日程はお風呂のお湯に浸からないようにして、シャワーのみで済ましておくことです。これは、肌が敏感になっている時であり炎症を起こさないために避けるべき方法なのです。このように、どこのエステサロンやクリニックでも事前に説明されていますが、様々にある注意事項はしっかり耳にしておくことが大切です。

Filed under: 未分類 — ツルピカ素肌 8:41 PM