脱毛という定義と方法

}PgžxQわたしたち人間の体には目に見える毛と見えない毛とを含めて全身で100から150万本もの毛があると言われています。その毛を処理し、生えてこないように働きかけるのが脱毛です。脱毛とは現象として、人あるいはそれ以外の動物の体から生えている毛が抜けてなくなることと定義されています。

しかし意図的に除去するという経緯と、自分の意志とは無関係に毛が生えてこないという経緯では違った性質を持っているという理解が必要です。いわゆる意志とは無関係なところでの脱毛というのは、一般的には禿げと呼ばれています。

疾患や生理現象が原因の脱毛症状なのです。そしてそれとは別に女性、一部の男性も年頃になると毛が生えていることを恥ずかしいと思うようになる部分が体にあります。それが一般的には脇の下や腕、足のすね、男性ではあまりに濃いひげなどです。

それらの部分から生えている毛を医療機関やエステサロン、脱毛専門店などで除去してもらうことを脱毛といいます。「永久脱毛」という単語は耳にする機会も多いですが、これは毛母細胞を破壊することが定義になっています。

この毛母細胞というのは毛乳頭から栄養や酸素を受けながら細胞分裂をして毛を作っているところです。そしてこの毛母細胞を破壊することができるのは、医療機関でのみ施術することができる医療レーザー脱毛なのです。

したがってエステサロンや脱毛専門店での脱毛は永久脱毛という点では定義が違っています。一時的、永久的のどちらにしても毛が発達しないように再生する力を妨害する施術を総称して脱毛というのです。

Filed under: 未分類 — ツルピカ素肌 8:36 PM